投稿

ERage美術館。投稿イラストまとめ

イメージ
ERageが投稿した画像のまとめです(一部掲載しない画像もあります)
このサイトでは、僕の自前のアドセンスが貼られています。



【お知らせ】
度重なる中傷や晒し行為により家族に危害が及んだため、TwitterとPawooでの活動を終了しました。
Twitterはアカウント削除、Pawooはシステムの仕様上アカウントを削除することができないので、アプリを削除するなどしました。

今後の活動については全て白紙ということで考えております。
ほぼ無期限休止状態となり、ブログやpixiv等の更新も行われない可能性があります。
理由としてネットストーカー行為が過熱していて、「ERageがネットで活動する限り攻撃を加える」ということを言われてしまっているからです。
実質的に活動不能に追い込まれる形になるかと思いますが、やむを得ないだろうと考えております。
また、このような形で創作物の発表の場が失われることは残念です。

僕の発言が多数の人に不快を感じさせたのは事実であり、謝罪を申し上げます。
またそれについて削除したり撤回しても何年もwikiなどで晒され続け、まるで現在の発言であるかのように錯覚するのは致し方ないと僕は思います。
それらのサイトを見て、誰もが「ERageはネットゲームのラスボスである」かのように感じて、それを倒すに至るまで延々と攻撃を加えてしまう状態になっているかと思います。

ネットストーカー行為は「やった本人の自己責任」だと思います。
僕自身はそれに対して不適切な発言や行動などで「きっかけを作った」のは事実です。
それが「ネットストーカーされるのはERageが悪い」という風に非難の対象がすげかえられていると感じます。
たった一人の人間に全ての責任を押し付けて、物事の解決に楽をしているだけだと思います。
しかし世間は誰もが楽をしたがるものですから、これは私が受け入れるべきだろうと思います。

言論に対しては言論で反論するのが社会の常識というものです。
名前を晒したり住所を晒したり顔写真を晒したり、彼氏隠しやネカマで騙したり、虚偽の着払いで犯罪行為をすることは、言論に対する反論の方法として正しいことでしょうか?
また、彼らがどうしてそのような行為をしなければならなかったのか私には理解できません。
僕には理解できませんが、実行に移している人は、それが善意であり、正義であ…